お尻にできた吹き出物は薬で治すのが正解なのか

吹き出物と言えば顔にできるものと思われがちですが、お尻にできる事も意外に多く、なかなか治らないと悩んでいる人もいらっしゃいます。

女性は特に気になるでしょうし、コンプレックスになってしまう事もあるでしょう。お尻の吹き出物は、薬を使って治すしかないのでしょうか?

お尻の吹き出物は薬で治す?

お尻の吹き出物にはいくつか原因があり、人によってはそのいくつかの原因が重なってできていることも考えられます。特にお尻は常に刺激が起こりやすいため、治りにくく悪化しやすいと言えるでしょう。

市販の薬を使用するのも良いかもしれませんが、お尻の皮膚は厚いため、薬の成分が浸透しにくく、顔用のニキビ薬などでは効果がないこともありますし、吹き出物の種類によっては全く効かない事もあるでしょう。

症状をよく見て治療することが大切ですから、場合によっては医師へ相談して薬をもらうことも考えた方が良いでしょう。できものが悪化し膿んでいる場合など、座るたびに痛いのであればすぐに治療が必要な場合もあります。悪化すれば吹き出物が治っても跡が残る可能性が高いです。

日頃のケアでお尻の吹き出物を改善

悪化する前の小さな吹き出物の状態の時であれば、自宅でのケアでも改善することが可能です。お尻に吹き出物ができる原因には、肌の潤いが低下している場合も多く、下着や衣類の摩擦などによる刺激で肌のターンオーバーが乱れ、肌が硬くなってしまっていることがあります。このような場合には、肌を清潔に保ち保湿をしっかりすることや身に付ける衣類の見直しで改善されます。お尻のケア用品も多くありますから使用するのも良いでしょう。そこでおすすめなのが「ピーチローズ」。特にピーチローズには無添加で低刺激な成分しか含まれていないので敏感肌の方におすすめです。

また、シャンプーや石鹸などの薬品による湿疹の可能性もあります。流し残しがないかもう一度確認し、丁寧に洗浄剤を流すことを徹底し、それでもよくならない場合には、洗浄剤が肌に合っていないことも考えられるため、マイルドなものに変えてみるのも良いでしょう。

薬を使用する必要がある場合も

普段からのケアをしっかりすることで吹き出物ができにくくなる可能性はありますが、中には薬を使わなければ治らないものもあります。また、化膿してしまったものやホルモンバランスなどの問題を含んでいる事もありますから、そのような場合には薬の使用が必要な場合もあるでしょう。

放置してしまうと、跡や黒ずみとして残ってしまうこともあり、そうなればキレイに治すには長い時間がかかりますので注意が必要です。まずはしっかりと患部を薬で治し、その後は二度とできないようにしっかりケアすることをオススメします。吹き出物のないツルツルのお尻を保つためにも、日頃のケアを習慣にしましょう。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.