お尻に優しい椅子を選ぶ時のポイント

お尻に優しい椅子とは

お尻に優しい椅子に座ることによって、腰痛やお尻の黒ずみ予防・改善が期待できます。

お尻に優しい椅子選びは難しいことですが、ポイントを紹介しますので参考にしてみてください。

お尻に優しい椅子の特徴

椅子は、座れればいいというものではありません。

体に悪い椅子に座ることで、健康被害を及ぼしかねません。お尻に優しい椅子の選び方を紹介します。

座面の硬さ

お尻に優しい椅子のポイント1つめは、座面の硬さです。

座った時にお尻が沈み過ぎるものは避けてください。しかし硬いものもよくありません。

座った時にお尻の骨が椅子にぶつかって痛いような硬い椅子も避けてください。黒ずみの原因になりかねません。

座面は硬すぎず、柔らかすぎず、ほどよいものを選びましょう。

椅子の高さ

お尻に優しい椅子のポイント2つめは椅子の高さです。

椅子に座った時に膝が90度で、足の裏が床にきちんとつく高さが理想的です。そのために、椅子の高さ調節ができるものを選ぶと良いでしょう。

背中のカーブと椅子のカーブ

お尻に優しい椅子のポイント3つめは、椅子を使う人の背中のカーブと椅子のカーブがピッタリ合うものを選びましょう。

1つの椅子を複数人で使う場合や、背中のカーブに合うものが見つからない場合は、背中にクッションなどをあてて調整するといいですね。

通気性の良さ

お尻に優しい椅子のポイント4つめは、通気性の良さです。座面・背もたれの両方が通気性の良いものを使用しているものが良いですね。

通気性が悪いと、蒸れやすくなるので、背中やお尻のニキビ等の原因につながります。

お尻に優しい椅子の選び方を紹介しました。自分に合う椅子を見付けるのは難しいかもしれませんが、お尻に優しい椅子を使って、お尻の肌トラブルを軽減し、改善していきましょう。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.

このページの先頭へ