お尻のできもの、どうしたら治る?

お尻のできものについて

お尻のトラブルありませんか?お尻にできものができてお悩みではありませんか?

お尻はニキビをはじめとした、できものを作りやすい環境下です。お尻にできるできものは、ニキビや粉瘤などが主なものだと考えられます。原因と対策について考えていきましょう。

お尻のできもの・原因

お尻のできものは主に粉瘤とニキビが考えられますので、この2つについて、なぜできるのか?治し方について紹介します。

粉瘤について

まず、粉瘤(ふんりゅう)についてです。

粉瘤は皮膚の下に、皮脂や垢など汚れが入り込むことによってできる腫瘍です。腫瘍といいましても良性ものなので、生死に関わるものではありませんので、あまり心配はいりません。

しかし、放置することによって悪化し膿を持ち痛みが増すことがあります。

粉瘤の治療法

粉瘤は、良性の腫瘍なのでそのまま様子をみていても問題はありません。しかし悪化し膿を持つことがあり、痛みも増すので粉瘤ができたら早めに対策することをお勧めします。

専門医を受診すると、症状により抗生剤を用いた治療もしくは切開治療を受けることになります。粉瘤が大きくなってからの切開治療は大変なので、小さいうちに早めに治療すると治るのも早いと考えられます。

ニキビについて

お尻にできるできものの多くはニキビではないでしょうか。お尻にニキビ!?と思われるかたも多いかもしれませんが、お尻はニキビができやすい環境なのです。

お尻にニキビをはじめとしたできものができないようにするために、またできものができてしまった場合どうすればいいのでしょうか。

お尻のニキビ対策

お尻のできものの多くはニキビだと考えられるので、ニキビ対策としましたが、これはニキビ以外のできものにもほぼ共通していることなので、是非実践していただきたいと思います。

規則正しい食生活

ニキビやふきでものも食生活がとても強く関係しています。普段、バランスのよい食事を摂っているでしょうか。

油も必要ですが、野菜もしっかり摂るようにし、3食バランスの良い食事を摂るように心掛けてください。

洗い残しが内容に体を清潔にする

お尻は自分でも見えにくいので難しいかもしれませんが、入浴時はよく洗い、しっかりすすぎましょう。シャンプーやボディソープなどがお尻に付着していると、できものの原因につながりますので、しっかりとすすいでください。

また、きちんと洗うことは大切ですが、洗いすぎるのも肌のバリア機能が弱くなってしまうので、洗い過ぎには注意が必要です。

お尻は、下着で蒸れやすいので、通気性の良い素材のものを選びましょう。
綿など天然素材のものが肌に優しくてお勧めです。

お尻のできものは、様々な原因からできてしまいます。生活全般を見直し改善することで、お尻のできものも改善できるかもしれませんが、炎症を起こしてしまった場合や、悪化する場合、なかなか治らない場合は市販薬を使うことや、皮膚科などを受診することが完治への近道です。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.