お尻のシミなんとかしたい!

お尻シミはキレイになります

恥ずかしいけれど、なかなか人には相談できないのが「お尻のシミ」についての悩みではないでしょうか。

友達に相談するのも恥ずかしいけれど、皮膚科など病院で診てもらうのも恥ずかしくて、放置してしまうという方も少なくないようです。放置して、キレイになればいいですが、その多くは放置することによってキレイになることはありません。

まずは、シミができる原因を知って対策し、お尻にシミがない美尻を目指しましょう。

お尻にシミができる原因

シミができる原因として、真っ先に頭に浮かぶことは「紫外線」でしょうか。顔や腕などは紫外線を浴びる機会が多いからシミ対策もしっかりしないとならないと、気を付けているけれど、お尻は紫外線に当たる機会がないから何もケアをしないという方も多いかもしれませんね。

しかし、お尻にシミができる原因は紫外線だけではないのです。お尻にシミができる原因は紫外線ではなく、主に2つのことが考えられます。

お尻は摩擦で刺激を受け続けている

お尻は下着との摩擦や座ることによる圧力が加わるなど、常にダメージを受け続けています。また、下着や衣類による締め付けなどにより血行が悪くなりシミになることも考えられます。

下着で蒸れて不潔になりがち

お尻は外気に触れることがないから、いつもキレイと思っていませんか?

実は常に下着などに覆われているお尻は蒸れてしまい、不衛生な状態です。肌は健康な状態を保つことが難しく、ターンオーバーも乱れがちになってしまいます。肌のターンオーバーが乱れると、様々な肌トラブルが起こりやすくなります。

また、肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が溜まり続け、新しく生まれ変わることもできず、古くて汚い皮脂が厚くなっていきます。この繰り返しにより、お肌の外側も内側も乾燥していってしまいます。

お尻のシミについて、主な原因を挙げました。これらをそのまま放置することによって、治らなくなってしまうことも十分考えられます。では、どうしたら良いのでしょうか。

お尻のシミ・対策について

お尻のシミができる原因がいくつかあるように、対策法もいくつかあります。それぞれ詳細を紹介していきます。

優しい素材で摩擦を減らす

下着は入浴時以外つけているものなので、素材は肌に優しいものを選びましょう。綿など通気性がよく、肌に優しい天然素材のものを選ぶと良いですね。

また下着・衣類ともに共通していることですが、デザインも大切かもしれませんが、締め付けるデザインのものは避けましょう。下着のサイズは特に注意が必要で、自分でも気づかずに、締め付けている場合があります。

体重は変わらないままでも、体型は変わることがあります。定期的にサイズを計測するなどして、自分に合うサイズのものをつけましょう。

洗い残しがないよう清潔を保つ

常に下着に包まれているお尻は不衛生な状態にあります。摩擦でも共通していますが、通気性の良い肌に優しい天然素材のものを選びましょう。

お風呂ではキレイに洗うように心掛け、すすぎ残しがないように気を付けてください。

スキンケアで保湿をする

お尻も顔などと同じようにスキンケアが大切です。お尻ケア用のクリームなどもありますので、そういったものを使うことで、お尻のシミをキレイにしてくれる期待もできます。そこでおすすめなのがお尻専用のケアクリーム「ピーチローズ」です。

食生活や生活全般を見直すことも大切ですが、きちんと保湿ケアをしてあげることで、お尻にシミのない美尻を目指しましょう。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.