お尻のニキビ、薬は何が効くの?

お尻のニキビはできる限り早く治したいものです。悪化すれば日常生活の妨げになるどころか、ニキビ跡として残る可能性もあるのです。

1つできるということは、他にもニキビとして発生する可能性がある状態になっているということですから、気を付ける必要もあります。できてしまったお尻のニキビを治すには、薬を使うのが手っ取り早いとも考えられるでしょう。

顔用のニキビの薬とどう違う?

お尻のニキビも顔のニキビも同じニキビではありますが、顔の皮膚と押しにの皮膚の暑さの違いから、お尻には効き目が低い可能性もあります。お尻の皮膚は顔より厚く薬の成分が浸透しにくいためです。

お尻ニキビに市販薬を使うと

ニキビができて早く治したいと思えば、すぐに手に入れることができる市販薬を使おうと思う人もいらっしゃるでしょう。しかし、市販薬に「お尻の」ニキビ用というものはありません。

効き目がある市販薬であれば刺激の強い成分が入っている可能性もあるでしょう。また、ニキビの原因がどのような物かによって効目があるかどうかも別れるところです。ニキビの傾向や肌に合わない物を、しかもデリケートなお尻に使うということは、悪化させる可能性や刺激による肌トラブルがないとは言えないため注意が必要です。そこでおすすめなのが「ピーチローズ」です。ピーチローズには市販薬のように刺激の強い成分は配合されていないので肌にやさしいです。

殺菌作用の強すぎるものやステロイドの配合されているものを使うことで良い方向に向かわない可能性もあり、最終的には病院に行くことになりかねません。特に、すでに悪化してしまったお尻のニキビを薬で早く治したいという場合は皮膚科を受診することをオススメします。

ビタミン剤

お尻のニキビもその他の肌トラブルと同じく、身体の中から改善することは重要です。そのためにはビタミン剤の摂取も効果があるでしょう。ビタミンA、B2、C、Eを取ることで、血行促進や皮脂の分泌を整えるなどの効果を得ることが可能です。

漢方薬

お尻のニキビができる原因の1つにホルモンバランスの乱れがありますが、そのような場合にも漢方薬は効果が得られる可能性があります。また、体内の免疫力アップも期待できるでしょう。その人に合った処方をしてもらうことも可能なため、体質に合う漢方薬が見つかればお尻のニキビもできにくい肌になることも期待できます。

日々のケアでも改善可能

お尻のニキビはほとんどの場合、摩擦や圧迫による刺激と乾燥が原因になっている事が考えられます。改善するにはできてしまったニキビの悪化を防ぐことも治すために薬を使用することも大切ですが、日々お尻の乾燥を防ぐケアをしていくことも重要です。

できてしまったお尻のニキビに日々薬を塗り続けるよりも、ニキビができないお尻にするために努力した方が賢明でしょう。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.

このページの先頭へ