お尻のブツブツ原因と対策

お尻のブツブツとは

お肌の悩みを抱えているという方は、少なくないことでしょう。その中でも、特に悩むのが「お尻のブツブツ」ではないでしょうか。

顔など目につくところの肌荒れや肌トラブルは、他人に見られるという恥ずかしさはあるものの、相談もしやすいかと思いますが、お尻のブツブツなどは他人に相談することが恥ずかしいという方が多いようです。

お尻のブツブツの原因がわかれば対処法も見つかるところですが、実はお尻のブツブツができる原因は1つではないのです。

お尻のブツブツができる原因

お尻にブツブツができる原因は、いつくか考えられます。その中でも主な原因となるものを挙げていきます。

過剰に皮脂が分泌する

お尻にできるブツブツの1つ、それは「ニキビ」です。お尻はニキビができやすい環境下にあることをご存じでしょうか。

お尻は角質が分厚くなりがちなので、過角化しやすい部位であり、毛穴が塞がりやすく、アクネ菌が増殖しやすくなってしまいます。

ニキビと誤解されやすい粉瘤(ふんりゅう)

お尻のブツブツはニキビだけではありません。ニキビと誤解されやすいブツブツに「粉瘤(ふんりゅう)」があります。

皮膚の下に袋ができて、その袋に閼伽皮脂が詰まることで引き起こる良性の腫瘍です。ニキビと勘違いして、放置することで炎症を起こして細菌が入ることがあるので、気を付けましょう。

粉瘤は、治ったと思ったはずが、同じ場所に繰り返し再発します。これがニキビと粉瘤の違いです。

石鹸類による刺激

洗濯用洗剤や柔軟剤など、下着や衣類に付着していたものが汗などによって溶けることによって皮膚に付着し、湿疹などブツブツの原因になることがあります。

洗剤やボディソープなどは、強い洗浄力を持っているメリットがありますが、一方で人の身体にとっては刺激が強いものでもあります。

また、お風呂で使う椅子なども注意が必要です。ボディソープなどが椅子に溜まっていたものが、皮膚に付着しブツブツの原因になることもあります。

お尻ブツブツの対策

お尻のブツブツができる原因は、いくつかあることがわかり、お尻ブツブツは全てがニキビではないこともわかりました。

基本的な対策法は「清潔」と「肌へのダメージを減らす」ことと、生活習慣を見直し・改善することも良いですね。

規則正しい食生活が大切です。油っこいものや刺激物を控えると、ニキビ湿疹なども減らすことが期待できます。

また、お風呂で洗い残しや、すすぎ残しのないように気を付けましょう。洗濯用洗剤は、石鹸系や植物由来のものを使うことで、下着や衣類に残留する成分が減るので、これらによる湿疹やブツブツのリスクを軽減することが期待できます。

粉瘤は、自然には治らないので、生活全般を見直し改善しても、繰り返しブツブツを繰り返す場合、完治させるためには病院での治療をお勧めします。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.