お尻を小さくするエクササイズって?

お尻を小さくしたい!どうしたらいい?

お尻が大きかったりたるんでいると、スリムなジーンズや露出の多いスカートなんて恥ずかしくて履くことができないですよね。でも毎日スタイルを隠す洋服ばかり来ているのもつまらないし、休日はオシャレをして外にも出かけたいと思います。

そんな時はお尻を小さくするエクササイズをしましょう。お尻が小さくなると後姿にも自信がもてるようになるので好きな洋服を着られるようになります!

お尻を小さくするエクササイズ

お尻を小さくするエクササイズの基本は正しい姿勢をキープすることです。また、体に負担が少なく行えるエクササイズをすることも大切です。

正しい姿勢とはどんな状態?

椅子に座っている時に猫背であったり、骨盤が歪んでいる人は正しい姿勢に矯正させることがお尻を小さくするための第一歩です。

背中を壁にあてて立った時、後頭部・肩甲骨・仙骨・かかとが壁につき、腰の後ろに手のひらが1つ入る程度の隙間があるのが正しい姿勢の目安です。

猫背や出っ尻、反り過ぎなど正しい姿勢でない場合、どこかに不自然な隙間があったり正しい場所に手のひらが入る隙間が空いていない状態になります。エクササイズをして姿勢を治しましょう。

バランスボールを使ってエクササイズ

バランスボールを使ってエクササイズを行うと、骨盤の調整や筋肉をゆるめて鍛えることが可能です。お尻を小さくするエクササイズに最適なグッズともいえます。

バランスボールは大きさによって価格が異なりますが3500~6500円ほどです。大きさは身長に合わせて選ぶのが基本であり、150cm未満の人は45cmのバランスボールを、150から170cmの人は55cmのバランスボールを、165cmから185cmの人は65cmのバランスボールを選ぶようにしましょう。

エクササイズをするときは、ボールの真ん中に座って、両手両足を浮かし、15分ボールの上に座ることを維持しましょう。これを毎日続けることで姿勢が矯正されてお尻が小さくなっていきます。

有酸素運動を取り入れる

お尻を小さくするためには筋トレも良いですが、有酸素運動も並行して行うことでより効果を得られると考えらます。

有酸素運動といいましても、難しいものではなくウォーキングやジョギングをお勧めします。ポイントとしまして、普段よりも早歩きで10センチほど大股で歩くと効果が上がるでしょう。外が雨で出られないときは自宅でもできる有酸素運動「スクワット」や40℃以下のぬるめのお湯に20~30分ほど浸かるのも効果的です。

正しい姿勢を心掛け、生活の中にウォーキングやジョギングと室内ではバランスボールでのエクササイズを行い、お尻を小さく引き締めて美尻を目指しましょう。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.

このページの先頭へ