これは痛い!おしりの吹き出物の化膿

おしりはニキビ吹き出物ができやすい部分でもあります。吹き出物やニキビができれば化膿する可能性もありますが、おしりという場所は下着の接触もありますし、場所によっては日常生活に支障をきたすこともあるでしょう。

化膿し始めるとなかなか治らずに悩まされることになります。化膿した吹き出物に痛みがあり、生活が困難な場合には早めに皮膚科の受診をすることをオススメします。

炎症を起こし化膿して大きく腫れている場合、潰れてしまえば痕になる可能性があります。場合によっては、患部を切開する必要がある可能性もありますし、抗生物質などの内服薬によって早めに治すことが可能な場合があります。市販薬を使い化膿を緩和することも可能ですが、一歩間違えれば細菌が入りさらに炎症を起こすことも考えられるので気を付けましょう。

おしりの吹き出物が化膿している場合の対処法

ガーゼで患部を保護

化膿して痛みを伴う場合には、患部をガーゼなどで保護すると良いでしょう。痛みの緩和もできますし、万が一潰れてしまった場合にも衣服や下着を汚すこともありません。

しかし、極端にムレてしまうとさらに悪化することもあるため、通気性の良いものを使用する必要があります。

針で穴をあけて膿を出す

化膿して痛みがある場合には膿を出すことで緩和する可能性があるでしょう。針で小さな穴を開け膿みを出すこともできますが、大切な事は殺菌と器具の消毒をしっかりと行うことです。また、無理に押し出すことで皮膚のへのダメージが大きくなり、痕が残ってしまうことも考えられるため注意が必要です。

軽い化膿であれば、針などで穴を開けるだけで自然に膿みが排出されることもあります。腫れているが、化膿した部分が白く見えず内部である場合には、穴を開けても膿みが排出されることはなく意味がない上に悪化する可能性があるため、避けましょう。

特におしりは自分で処置することが難しい箇所でもあるため、できる限り皮膚科を受診することをオススメします。

粉瘤の可能性

おしりの吹き出物には、ニキビに似た症状のある粉瘤である可能性があり、粉瘤も化膿することがあります。この場合には、皮膚科の治療が必要な事が考えられ、たとえ自力で膿を出しても繰り返し大きくなる可能性があります。

化膿する前にケアし予防しましょう

おしりの吹き出物は誰にでもできる可能性のあるものです。特に摩擦の刺激や長時間座っている事で血流不足になりやすいおしりは、肌のターンオーバーが乱れる事も多いため、角質が溜まりやすくなったり乾燥によるニキビや湿疹もできやすいでしょう。さらに、知らず知らずにムレることがあるため、悪化しやすいことも考えられます。

肌の乾燥はトラブルを起こすきっかけになりますから、化膿する前の段階で治す為にも基本的なスキンケアは大切です。そこでニキビケア専用クリーム「ピーチローズ」を使いましょう。また、身体の内側からのケアとして、食生活の改善や睡眠不足にならないように気を付けることで、吹き出物ができないように心がける事も大切でしょう。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.