そのお尻のプツプツ、原因は何か知っておきましょう

理由のわからないお尻のプツプツに悩まされている人は意外に多いです。お尻という場所がら、病院で診察を受けるがどうかも悩んでしまうでしょうし、人に相談するのも難しいでしょう。

毎日清潔にしていても、お尻にプツプツができることがあるのです。解決するには原因を知っておくことが大切でしょう。

お尻のプツプツの原因は血行不良

お尻でなくてもプツプツが肌にできることはありますが、特にお尻は毎日下着で締め付けられている事や、座ることで圧迫されるため刺激を受けやすい箇所です。長時間のデスクワークとなれば、血行が悪くなる事も多いでしょう。また、下着の素材や締め付けにより肌への刺激になっていることも考えられます。

お肌の不調の原因にあげられることの1つにターンオーバがありますが、これも血行不良や過度の刺激によって乱れることがあります。ダメージを受けた肌はどこであろうとターンオーバーは乱れがちで、角質が厚くなり毛穴を塞ぐことにもなります。下着の素材や形の見直し、またお尻の下に柔らかいクッションを敷くことや、席を立つ時間を設けると良いでしょう。

お尻のニキビを放置しているとニキビ跡や黒ずみが残る

お尻へのダメージは血行不良だけでなく、ムレることにもあります。必ず下着や衣服を付けている部分ですから、気温の高い季節には特に注意が必要でしょう。刺激を受け厚くなった角質が毛穴を塞ぎ、さらに皮脂分泌が過剰になることでニキビができますが、お尻のプツプツがニキビである場合、ムレることでニキビの原因であるアクネ菌もより増えることになります。

お尻のターンオーバーが乱れている場合、ニキビができやすくなりますしムレることでよりニキビの発生しやすい状況になるでしょう。放置すれば悪化し、ニキビ跡や黒ずみとして残ってしまう可能性も高いです。できる限り刺激を与えない事や、正しく洗いしっかり保湿することは顔と同様、お尻にも大切な事です。ターンオーバーを正常にすることで、プツプツになる前のザラザラな角質もなくなり、ニキビもできにくくなります。

また、身体の内側からのケアも大切です。肌トラブルを起こす原因になる乱れた食生活や睡眠不足に気を使うことも重要でしょう。

石鹸やボティ―ソープ

身体を清潔にするために使う石鹸やボティ―ソープが、お尻のプツプツの原因になっている可能性もあります。洗浄力の強い物が身体に残ってしまうことで、刺激になり湿疹や炎症を起こしていることも考えられるでしょう。

体を洗い流す時に気を付ける事で、プツプツの改善する可能性があります。椅子に座ったまま身体を流している場合には、気になる部分の長し忘れがないように気を付けましょう。また、洗浄剤を刺激の少ないマイルドなものに変えることもオススメです。もし刺激の少ない洗浄剤を持っていないのでしたら低刺激の「ピーチローズ」を使ってみましょう。

粉瘤の可能性も

お尻のプツプツで考えられるものの中に「粉瘤」があります。この場合には完治するためには医師による治療が必要です。

同じ場所に何度もできる、また毛穴が窪んでいるなどの心当たりがある場合には、病院での診断をオススメします。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.

このページの先頭へ