コメドプッシャーは使い過ぎると危険なんです!

コメドプッシャーは毛穴のつまりの原因になる角栓やニキビの芯を毛穴からスムーズに除去するための器具です。穴の開いたスプーンのようなタイプと針金をU時にしたタイプがあり、薬局でも購入することができます。

コメドプッシャーは症状に合わせての使用が大切

ニキビを潰す行為は一歩間違えるとニキビ跡になり危険ですが、ニキビのごく初期である白ニキビや黒ニキビの段階であれば、正しい処置をすればコメドプッシャーを使用して芯を取ることも可能です。そのタイミングも誤まるとニキビ跡になって残る可能性があるため注意が必要です。

白ニキビは毛穴に皮脂と角質が溜まっている状態で、酸化することで黒ニキビになります。ニキビを潰す人の中には爪や指で行う人がいらっしゃいますが、細菌が入りやすいうえ、しっかり取りきれずにニキビを繰り返すことも考えられるでしょう。肌への負担を極力抑えるためにも、コメドプッシャーを使用することをオススメします。

ニキビの芯を出すことは、早く治すために皮膚科の治療でも行われることがありますが、医師が行う場合と素人が行う場合では差があるのは間違いないでしょう。

コメドプッシャーの使い方

ニキビを潰す時には必ず消毒をします。煮沸消毒が良いですが、消毒液でも良いでしょう。雑菌が患部に付くと炎症まを起こす可能性がありますので、気を付けなければなりません。

コメドプッシャーに開いている穴の部分にニキビを収め、ゆっくりと押します。力を入れすぎると肌を傷つけてしまうので気を付けましょう。芯が出てきたらコメドプッシャーのふちで取ります。

何度も繰り返し押すことで刺激になりニキビの悪化や色素沈着を起こす可能性があるため上手くでて来なければ諦めましょう。毛穴が開いて肌が柔らかくなっている状態の時は取りやすいため、ゆっくりとお湯につかった入浴後がオススメです。

ニキビを潰した後

ニキビを潰した後の毛穴はデリケートな状態です。かならず消毒液で消毒しましょう。コメドプッシャーの洗浄も忘れないようにしましょう。

コメドプッシャーの必要がない肌へ

ニキビのでき始めは角栓が毛穴に溜まることから始まります。放置すれば、酸素の行き届かない毛穴の内部で皮脂が溜まりアクネ菌の繁殖が促されます。

悪化させないためにも角栓の状態の時にコメドプッシャーを使い取ってしまうのも改善するための近道であることもあるでしょう。しかし、コメドプッシャーで押し出した毛穴は通常より広がった状態になります。そしてすぐに毛穴が閉じることはないでしょう。そのため目立つ毛穴を作ってしまう可能性がありますし、最悪の場合ニキビ跡になるでしょう。角栓の状態のうちにしっかりとケアし、悪化しないようにする方が安全な治し方と言えます。

正しいケアを行えば、ニキビの初期段階にもならない肌にすることができる可能性はあります。道具を使って無理やり取るのではなく、肌が自然に角栓を押し出すように促すことを心がけましょう。ダメージを与えずに改善すれば、その後の肌への不安もなくキレイな状態を保つことができます。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.