マラセチア毛包炎が治るまでの期間はどのくらい?

マラセチア毛包炎とは

マラセチア毛包炎の症状は赤い小さなブツブツで、ニキビととてもよく似ています。しかし、原因は全く異なるので注意が必要です。

ひどい場合は痒みが強く痛みをともなうこともありますので、ニキビのような湿疹ができた場合、注意をしてください。

マラセチア毛包炎の治療法

マラセチア毛包炎はマラセチアと呼ばれる真菌(カビ)が異常に増殖したことにより湿疹ができます。このことから、真菌に効果のある「抗真菌薬」で治療をします。

早めに治療を開始することで、症状も早く改善するでしょう。

マラセチア毛包炎が治るまでの期間は?

マラセチア毛包炎は、抗真菌薬で治療をすることで治る皮膚疾患です。

マラセチア毛包炎になったら、早めに治療を開始することで、約1~2ヶ月程度で改善すると言われています。症状が重くなってからの治療開始となりますと、治るまでの期間も長くなりますので、気付いた時には早めに皮膚科を受診してください。

マラセチア毛包炎は再発することも!?

マラセチア毛包炎は抗真菌薬で治すことができる皮膚疾患ですが、マラセチア菌は皮膚にいつも存在している常在菌なので、条件が揃うとまた異常に増殖しマラセチア毛包炎になる可能性があります。

予防として、汗をかいたらすぐに拭く・可能であればシャワーなどで洗い流すなど、皮膚が高温多湿にならないように気を付けることです。

マラセチア菌はカビの一種です。皮膚の環境を整えることも大切ですが、室内の温度や湿度など空調管理も気をつけてください。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.