マラセチア毛包炎は自然に治るの?

マラセチア毛包炎は自然治癒するのか?

マラセチア毛包炎という名前を聞いたことがある方が少ないとも思いますが、症状としてはニキビのような赤いブツブツができる皮膚の疾患です。これは皮膚に常在しているマラセチア菌の増殖が原因で発症するものなので、人から人に感染する心配はありません。

感染しないのなら放置してもいいと思われるかもしれませんが、マラセチア毛包炎が自然治癒することはありません。

放置することによって悪化することもあるかもしれませんし、早めに治療することをお勧めします。

マラセチア毛包炎の原因

マラセチア毛包炎はマラセチア菌という普段から皮膚に存在している常在菌が異常に増殖することによって、ニキビのようなブツブツが肌にできる疾患です。

マラセチア菌が増殖する原因に、皮脂の分泌量が増えることが挙げられます。皮脂の分泌量が増える原因は、ストレス・食事・過労・睡眠不足などが考えられます。この他、夏や梅雨など、湿気の多い季節もマラセチア菌が繁殖しやすい環境と言われています。

マラセチア菌は、真菌というカビの一種ということを知ると、繁殖しやすい環境なども理解していただけるのではないでしょうか。

マラセチア毛包炎は自然に治癒しません

マラセチア毛包炎は自然治癒しません。治療しないと治りません。しかし、必ず医師を受診しなければならないというわけでもなく、軽いものでしたら市販薬で治るでしょう。

悪化している場合や、ニキビやマラセチア毛包炎か、その他の吹き出物か判断できない場合などは、皮膚科を受診するといいですね。塗り薬や内服薬での治療が主となります。

マラセチア毛包炎は、自然には治らないので、きちんと治療をして早く治しましょう。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.