吹き出物の膿のようなものは一体なに?

吹き出物の膿はどうしたらいいの?

吹き出物ができるとなにか膿のようなものがありますが、あれは一体なにものなのでしょうか。

吹き出物は潰さないほうがいいということは、わかっていてもつい気になって触ってしまいがちです。吹き出物の段階ごとに順を追ってみていきましょう。

吹き出物の進行状況

まず吹き出物は最初から膿を持っているわけではありません。順番があります。

まずは白ニキビ・黒ニキビと呼ばれるもので、それが炎症を起こすと赤ニキビになり、更に悪化すると黄ニキビと変化していきます。

吹き出物の初期段階、白ニキビと黒ニキビ

白ニキビは吹き出物の初期段階です。汚れや皮脂が毛穴に詰まっている状態です。白ニキビが少し進行したものを黒ニキビと呼びます。

この段階の吹き出物も、潰したり押し出すことにより、中から白いクリーム状のものや粒状のものが出てくると思います。これらは皮脂であり膿ではありません。

この状態でしたらクレンジングや洗顔で汚れと皮脂をしっかり取り除くことで改善が期待できます。放置することにより、アクネ菌は、この皮脂を栄養として成長・増殖し白ニキビや黒ニキビは悪化し炎症を起こしていきます。

赤く炎症を起こした赤ニキビ

白ニキビが少し進行し黒ニキビとなり、黒ニキビが悪化したものを赤ニキビと呼びます。

赤ニキビは増殖しているアクネ菌と治そうとする白血球が闘っているので、赤く炎症を起こしているのです。そのため毛穴の周りが盛り上がっているのです。

この段階で吹き出物を潰した時に出る白いものも膿ではなく皮脂です。

赤ニキビの段階で吹き出物を潰してしまうと、吹き出物は早く治るかもしれませんが皮膚細胞が傷ついている状態なので傷跡が残ってしまうことがあります。また、自分で潰したり、気になって頻繁に触ったりすることで、汚れや菌がついて悪化させてしまうこともあります。

膿がたくさん詰まっている黄ニキビ

赤ニキビが更に悪化すると黄ニキビへと進行します。黄ニキビは炎症が進んでおり、赤ニキビよりも更に赤く痛みを感じるようになります。

この時、毛穴の中では血液と皮脂・アクネ菌と白血球の闘いで膿がたくさん詰まっている状態です。黄ニキビの段階で膿を持つということになるのです。もちろん潰すことで中からは皮脂と膿・血液などが出てきます。

黄ニキビを潰して皮脂や膿を出すことによってニキビは早く治ることも期待できます。

しかし、自分では決して潰さないでください。黄ニキビの段階で自分で潰すことで、ほぼ確実に痕が残ってしまいます。

ではどうしたらいいのでしょうか?

黄ニキビはビタミンC誘導体でケア

黄ニキビまで進行してしまった場合、やはり清潔を心掛けることが大切です。次に油溶性ビタミンC誘導体配合の化粧水で保湿をしてあげることが大切です。

症状が重い場合、なかなか治らない場合、更に悪化する場合は、皮膚科などを受診してください。外用薬や炎症がひどい場合は内服薬も併せて治療をすすめることもあります。

まずは吹き出物ができないようにすることが大切ですが、できてしまったら悪化させないように気を付け、もと悪化してしまったら早めにケアするようにしてください。

吹き出物の初期段階で膿は持ちません。吹き出物の初期段階の白いものは皮脂であり、悪化していく段階で膿を持つようになるのです。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.