夏におしりがかゆいのは理由がある?

おしりがかゆい原因は

おしりや、その他の部分も共通していえる痒くなる原因は「乾燥」があります。他にも色々な原因が考えられますが、皮膚疾患ではなく痒くなる主な原因の1つに「乾燥」が挙げられます。

しかし、乾燥は冬のイメージが強いですよね。では、夏におしりがかゆい原因は、他になにか考えられるでしょうか。

おしりは蒸れやすい

おしりは入浴時以外ずっと下着に覆われています。これは外気に触れることがないので、汚れる心配がないと思われるかもしれませんが、その反対で肌にとってとてもよくない環境なのです。

おしりは下着によって蒸れやすく、汗をかいてもすぐに拭くこともできずとても不衛生です。

蒸れると、かゆみが発生します。汗をかいても、かゆみは発生します。夏におしりがかゆい原因は、「蒸れ」と「汗を放置すること」この2つが大きな原因だと考えます。

夏におしりが痒い時の対策

夏におしりがかゆい大きな原因は「蒸れ」と「汗を放置すること」だと考えられるので、この2点を改善することで、おしりのかゆみも改善されることでしょう。

蒸れについては、通気性の良い下着をつけることで改善されます。綿など天然素材で肌に優しく通気性の良い下着をつけるようにしましょう。

また、サイズも確認し自分に合うものをつけ締めつけによって血流が悪くなることを避けましょう。

おしりに汗をかいても、その場では拭けません。ウェットティッシュを携帯しトイレの時におしりを拭くなどすると良いと思います。また「蒸れ」と同様に通気性の良い肌に優しい素材の下着をつけることは、汗対策にもなります。

他にも原因があるかもしれませんが、下着の選び方と清潔を保つことで、その多くは改善されることでしょう。

お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキング

あなたの症状・状態にあったお尻のケア商品を探すのに役立ちます♪ 薬やクリームなどお尻の商品の総合実力ランキングページです。

お尻のケア商品ランキング
お尻のケア商品や薬・クリームの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 お尻悩み解決編 All Rights Reserved.

このページの先頭へ